やまがた藝術倶楽部


2012年11月のバックナンバー

『はじめてのデッサン講習会1』開催のお知らせ

とかく、描き方がわからない・むずかしい!というイメージを持たれてしまうデッサンですが、自然の法則や考え方を面白おかしく説明することで、誰でも描けるようになってしまう初心者向けのデッサン講習会を開きます。

来年度以降、美術やデザイン、建築などの大学に進学したいと考えている高校1・2年生は、ぜひ参加してみて下さい!!

→ 詳細

2012/11/14|お知らせ

【高校生対象 進学相談会 & 保護者対象 進学説明会 】

美術大学への進学については、その特殊性ゆえに詳しい人が多くありません。

また、ひと昔前に比べて大学は増加し、美術大学とひと言に言っても表現手段・研究対象は多様化し、大学はそれぞれ特色・地域色を打ち出してきており、情報をどう入手しどう選択したらいいのか、とても難しくなってきています。

そこで、12年に渡りいろいろな大学への進学指導を行ってきた経験、そして複数の美術大学との交流関係を活かし、高校生対象の受験相談会と保護者の方を対象とした進学説明会を行います。

→ 詳細

2012/11/14|お知らせ

日本画三年生展−Hello my ***−

【期間】
2012年11月22日(水)〜11月29日(木)
9:00〜17:00(月曜日休館)

【会場】
遊創館

【問い合わせ先】
東北芸術工科大学日本画準備室
023-627-2135

→ 詳細

2012/11/14|卒業生の展示お知らせ

2学年ご担当の先生方/進路指導ご担当の先生方 へ

 少子化に反して4年制大学が急増したいまの日本。「合格」は誰もが簡単に得られるようになりました。それは絵画や彫刻、建築、あるいはデザインや映像などを学ぶいわゆる「美大」の世界でも同じです。

 しかし、「合格」させることが出来ればそれでいいのでしょうか?プロの技術や専門知識、制作の経験を得るために美術大学を目指すのではないのでしょうか?

 美術大学で学べることには変わらぬ価値があります。しかしながら、どういう状態で大学に入学するかによって4年間で学べることの量や質は大きく異なります。

 自らも東北芸術工科大学を卒業し13年間専門指導の仕事をしている経験を活かし、美術大学への進学を考える高校2年生たちに、卒業後の生き方も含め、進学に関して考えて欲しいこと、準備して欲しいことをお話し致します。

→ 詳細

2012/11/13|その他お知らせ