やまがた藝術倶楽部


デザイン・プレゼン講習会

AO入試での作品提出義務がなくなった!

 東北芸術工科大学のAO入試が昨年から大きく変わりました。ワークショップを行い、その取り組み方、その時の様子からクリエイティビティーを確認、その後面接等合否を決定する試験形態です。
また、多くの学科で作品の提出義務がなくなりました。提出義務がないとはいえ、作品の持ち込みは認められています。これは持ち込む意欲を尊重するという意味合いが義務の時よりも強くなったと考えるべきでしょう。
 提出義務がなくなった事で、提出規定もなくなりました。持ち込む事さえできればどんな作品でも教授に見せられるようになります。大きな作品、立体物など、去年までなら差が見えなかった所で、普段から作品を作っている受験生と全く作っていない受験生では大きな差がつくようになってしまったのです。



 AO入試での作品提出義務はありません。
 東北芸術工科大学のAO入試は、ワークショップを行い、その取り組み方、その時の様子からクリエイティビ ティーを確認、その後面接等によって合否を決定する試験形態です。 多くの学科で、試験時の作品の提出義務はありません。提出義務がないとはいえ、作品の持ち込みは認められ ています。これは持ち込む意欲を尊重するという意味合いが、義務の時よりも強くなったと考えるべきでしょう。
  提出義務がなくなった事で、提出規定もなくなりました。持ち込む事さえできればどんな作品でも教授に見せら れるようになります。大きな作品、立体物など、普段から作品を作っている受験生と全く作っていない受験生では、 教授に与える印象に大きな差がつくようになりました。その印象はおそらく配点に大きく影響します。

 反対にいえば、
 作品を作る事が合格の第一歩ともいえます。
 それなら...。

 作品を作ってみましょう。 どんなものでも作ってしまえば次の切っ掛けが見えてくるかも。
作った作品をプレゼンしてみましょう。 作るに至った経緯や思い、優位性をみんなに自慢してみましょう。
 やり方が解らない? それならやってみせます! 現役東北芸術工科大学4年生・大学院生にプレゼンテーションをしてもらいます。 芸工大に通う先輩はどのように作品に取り組み、発表してきたのかを見て、質問して、1週間作品を作り、現役大 学生の前で発表するイベントを開催します。

 この1週間でAO入試対策法を手に入れましょう!

●日程


 7月11日(日)  プレゼンテーション見学
      東北芸術工科大学の4年生・大学院生のプレゼン
      テーションを見学し、月曜日からの制作のために
      方向性等を検討します。
 12〜17日    自由制作・プレゼンテーション準備
      プレゼンテーションを参考に実際に制作を開始し
      ます。エスキース、アイデアのブラッシュアップ
      の方法等、やまがた芸術倶楽部の講師がアドバイ
      スをしつつ、一週間で自分の理想の形に近づけ、
      プレゼンテーションを行えるようにします。

 7月18日(日)  プレゼンテーション
      実際にプレゼンテーションを行います。
      芸工大の4年生、大学院生の前でプレゼンを行い、
      アドバイスをもらいます。自分のプレゼンが大学
      生に通用するか試してみましょう。




●受講料


  25,000円(税込み)



●参加特典

  この短期講習会参加者には、通常講習前期、夏期講習に限
  り、受講申込時に入会金を全額免除します。

●対象


  グラフィックデザイン・プロダクトデザインなどデザイン
  系学科の受験を希望している高校2・3年生


●持参道具


  初日のプレゼンテーション見学は、メモ帳と筆記道具・
  昼食・上履きをご持参下さい。
  作品によって画材準備が異なるので、二日目以降は個別
  対応になります。


●募集定員


  第一次〆切を2010年7月7日(水)までとします。
  ただし、希望者数が募集人員(30人)に達した場合、先着
  順で締め切る場合があります。
  お早めにお申し込み願います。


●申込方法

  申込FAX用紙にお名前を記入して、「やまがた芸術倶楽
  部」に送信して下さい。
  なお、個人で申し込みをする場合には、高校名・学年(ま
  たは職業)・お名前・連絡先電話番号を記入し、Eメールで
  送信して下さい。



2011年05月18日 | お知らせ